下妻市の砂沼広域公園と愛宕神社

こんにちは、みなさんお元気ですか?

 

さて先週末のこと、うちの子Aと茨城県下妻市にある砂沼広域公園で遊んだので、記事にさせていただきます。

 

砂沼(さぬま)は、ここ筑西市のお隣・下妻市にある、周囲6km・面積55haの沼。茨城百景にも選定されています。

周辺は砂沼広域公園として整備され、砂沼の地形や自然を生かして、スポーツ、水生植物、遊歩道、沼のゾーンが設けられていて、スポーツや散策などが行えます。更に遊具もあるので、うちの子Aのような小さな子でも遊べます↓

f:id:UncleAlbert:20210322045102j:imagef:id:UncleAlbert:20210322045347j:image

砂沼には、昭和54年に開業して以来40年近く続いた公営プール・砂沼サンビーチがありました。しかし残念ながら、施設の老朽化により平成30年12月に閉業となっています↓

f:id:UncleAlbert:20210322045437j:imagef:id:UncleAlbert:20210322045451j:image

お隣の筑西市に住んでいるわたくし臣(しん)ですが、一度もサンビーチを利用した事がありません。が、下妻で子ども時代を過ごした方には、きっと思い出が詰まった場所なのでしょう。

ひとしきり遊具で遊んだ後は、遊歩道を散歩↓

f:id:UncleAlbert:20210322045529j:image

東岸と西岸を結ぶ砂沼大橋です↓

f:id:UncleAlbert:20210322045551j:image

f:id:UncleAlbert:20210322045722j:image

橋の上からは、筑波山がよく見えました。ただし、筑西市結城市から見る筑波山とは全く違う形です↓

f:id:UncleAlbert:20210322045836j:image

橋の中央には、「飛翔」と題された像が設置され、童謡「ふるさと」や、ご当地ソング「砂沼夜曲」が流れる仕組みになっています↓

f:id:UncleAlbert:20210322045913j:image

沼の畔には愛宕神社がありました。こちらが一の鳥居(だと思います)↓

f:id:UncleAlbert:20210322045939j:image

そして、二の鳥居と拝殿↓

f:id:UncleAlbert:20210322050003j:image

狛犬と拝殿↓


f:id:UncleAlbert:20210322050033j:image

ガラス張りの覆屋から覗いた本殿↓

f:id:UncleAlbert:20210322050200j:image

覆屋には、神輿と花火の筒と思われるものが飾られていました。こちらが神輿↓

f:id:UncleAlbert:20210322050226j:image

そして、花火の筒です↓

f:id:UncleAlbert:20210322050248j:image

花火の筒は、以前ご紹介して筑西市の二所神社にも飾られていました。

境内の一角に、石塔や地蔵尊がまとめて置かれているのを発見↓

f:id:UncleAlbert:20210322050311j:image

そのうちの1つ↓

f:id:UncleAlbert:20210322050355j:image

寶曆六丙子歳(1756年)に、この愛宕山に奉納されたもののようです↓

f:id:UncleAlbert:20210322050426j:image

「下妻大町」の記載があります↓

f:id:UncleAlbert:20210322050504j:image
これも以前ご紹介しましたが、筑西市の旧下館市大町にも愛宕神社があります。これは単なる偶然でしょうか。

しだれ桜が早くも咲いていました。もうすぐ春ですね。

f:id:UncleAlbert:20210322050543j:image

というわけで、茨城県下妻市の砂沼広域公園と愛宕神社でした。


砂沼広域公園(茨城県ホームページ)

下妻市ホームページ