板谷波山記念館 秋季特別展「陶片ー創作のかたわらに」

こんにちは、みなさんお元気ですか?

さて、先日公式ホームページのリニューアルについてお伝えした板谷波山記念館。その波山記念館で、令和3年10月9日(土)から、秋季特別展「陶片ー創作のかたわらに」が開催されています↓

f:id:UncleAlbert:20211017105231j:image

f:id:UncleAlbert:20211017105312j:image

下館(現在の筑西市)出身の陶芸家・板谷波山先生(1872-1963)は、東京・田端に窯を築き、91年の長い生涯の中で数多くの珠玉の作品を創作しました。それらは今もなお、輝きを放ち、私たちを魅了し続けています。

波山先生は、常に厳しい姿勢で制作に臨み、窯出しの後、少しでも傷があったり気に入らなかったものは、全て割ってしまったといわれています。窯の周辺には、完成には至らなかったそれらの「不合格品」が陶片となって、長年蓄積されていました。陶片は、波山の作陶姿勢を物語るものであり、当時の制作過程や、繊細な技を垣間見せる貴重な資料群といえます。

今回の秋季展では、田端の波山邸で発掘された、「初公開」を含む陶片を中心に展示します。人生を懸けて陶芸の道を極め、至高の存在として語られる陶聖・波山の隠されたひたむきな努力を、陶片から感じ取ってください。


というわけで、板谷波山記念館 秋季特別展「陶片ー創作のかたわらに」、みなさんもぜひ一度行ってみてださい。


板谷波山記念館 秋季特別展「陶片ー創作のかたわらに」
会期 令和3年10月9日(土)~12月5日(日)*月曜日のみ休館
開館時間 午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)*最終日は5時閉館(入館は4時30分まで)
入館料 一般210円/団体(10名以上)160円/高校生以下無料 *本展会期中のしもだて美術館入館券半券を提示すると100円で入館可
主催 板谷波山記念館
企画協力 公益財団法人波山先生記念会/下館・時の会
問合せ 筑西市田町甲866-1TEL0296-25-3830

■特別講演「波山忌に想いをよせて」
板谷波山の命日に追悼特別講演
日時 10月10日(日)午後2時~
会場 板谷波山記念館作業棟
講演者 荒川正明(学習院大学教授)、一木努(下館・時の会会長)
定員 20名
参加無料 ただし、要当日有効入館券
*事前申し込み(板谷波山記念館TEL0296-25-38303まで)

■ギャラリートーク+陶片に触れてみよう!
日時 開催中の第2第4土曜日(10/9、10/23、11/13、11/27)午前2時~
参加無料 ただし、要当日有効入館券
*申込み不要


板谷波山記念館ホームページ
筑西市公式ホームページ