映画「竜とそばかすの姫」

こんにちは、みなさんお元気ですか?

ここ茨城県筑西市とは関係ありませんが・・・
映画「竜とそばかすの姫」を観たので、ご紹介させていただきます↓

f:id:UncleAlbert:20210923054815j:image

場所はいつもの、下妻市にあるイオンモール下妻のイオンシネマ下妻です↓

f:id:UncleAlbert:20210923054830j:image

映画「竜とそばかすの姫」は、「時をかける少女」や「サマーウォーズ」、「おおかみこどもの雨と雪」、「 バケモノの子」、「未来のミライ」などの作品で、国内外から高い評価を得ている細田守監督の新作アニメーション。細田監督の映画を劇場で観るのは、平成24年(2012年)の「おおかみこどもの雨と雪」以来、なんと9年振りとなります。

こちらは購入したパンフレットです↓

f:id:UncleAlbert:20210923054852j:image

【ストーリー】
50億人がすれ違う、美しくも残酷な仮想世界。ベルの歌声は世界を変える。

自然豊かな高知の田舎に住む17歳の女子高校生・内藤鈴(すず)は、幼い頃に母を事故で亡くし、父と二人暮らし。母と一緒に歌うことが何よりも大好きだったすずは、その死をきっかけに歌うことができなくなっていた。

曲を作ることだけが生きる糧となっていたある日、親友に誘われ、全世界で50億人以上が集うインターネット上の仮想世界<U(ユー)>に参加することに。<U>では、「As(アズ)」と呼ばれる自分の分身を作り、まったく別の人生を生きることができる。歌えないはずのすずだったが、「ベル」と名付けたAsとしては自然と歌うことができた。ベルの歌は瞬く間に話題となり、歌姫として世界中の人気者になっていく。

数億のAsが集うベルの大規模コンサートの日。突如、轟音とともにベルの前に現れたのは、「竜」と呼ばれる謎の存在だった。乱暴で傲慢な竜によりコンサートは無茶苦茶に。そんな竜が抱える大きな傷の秘密を知りたいと近づくベル。一方、竜もまた、ベルの優しい歌声に少しずつ心を開いていく。

やがて世界中で巻き起こる、竜の正体探し(アンベイル)。<U>の秩序を乱すものとして、正義を名乗るAsたちは竜を執拗に追いかけ始める。<U>と現実世界の双方で誹謗中傷があふれ、竜を二つの世界から排除しようという動きが加速する中、ベルは竜を探し出しその心を救いたいと願うが・・・。

現実世界の片隅に生きるすずの声は、たった一人の「誰か」に届くのか。二つの世界がひとつになる時、奇跡が生まれる。

f:id:UncleAlbert:20210923054954j:image

f:id:UncleAlbert:20210923055014j:image

f:id:UncleAlbert:20210923055031j:image

感想。映像がとても美しいです。
仮想世界<U>のコンセプトアートは、ロンドン在住のイギリス人建築家でデザイナーのエリック・ウォンさんもいう方が担当したそうです。みなさんも映画館の大画面でご覧になってください。

ちなみに、歌姫ベルのキャラクターデザインを務めたのは、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオで「アナと雪の女王」などのデザインを手掛けたジン・キムさんという方だとか。なるほど、言われてみればディズニーっぽい。
そもそもこの「竜とそばかすの姫」は、細田監督自身が『「美女と野獣」をベースに作っているところがあります』と言うように、ディズニー映画「美女と野獣」を意識しているようです。世界進出を睨んでの戦略でしょうか??

 

というわけで、映画「竜とそばかすの姫」でした。

PS.すず役の中村佳穂さん、Eテレの子ども番組「シャキーン!」で紙相撲をしていた人、ですよね?


■映画「竜とそばかすの姫」
令和3年日本映画(配給/東宝
監督・脚本・原作 細田守
音楽 岩崎太整、ルートヴィヒ・フォルセル、坂東祐大
キャスト 中村佳穂(すず/ベル)、成田凌(しのぶくん)、染谷将太(カミシン)、玉城ティナ(ルカちゃん)、幾田りら(ヒロちゃん)、森山良子(吉谷さん)、清水ミチコ(喜多さん)、坂本冬美(奥本さん)、岩崎良美(中井さん)、中尾幸世(畑中さん)、森川智之(ジャスティン)、宮野真守(ひとかわむい太郎/ぐっとこらえ丸)、津田健次郎(イェリネク)、小山茉美(スワン)、役所広司(すずの父)、石黒賢(恵と知の父)、ermhoi(ペギースー)、HANA(知/天使)、水卜麻美(アナウンサー)、桝太一(アナウンサー)、佐藤健(恵/竜)

イオンシネマの「新型コロナウイルス感染症予防対策に関するご案内(6/18更新)」※公式ホームページより
イオンシネマは、お客さまが安心して映画をご鑑賞いただけるよう、座席の間引き販売等、新型コロナウイルス感染拡大予防策を実施しております。
今後もあらゆる観点から感染拡大リスクの低減に努めてまいりますので、お客さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

「竜とそばかすの姫」公式サイト
イオンシネマ
キッズワールドNHK Eテレ こどもポータル

にほんブログ村