映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」

こんにちは、みなさんお元気ですか?

さて少し前の話ですが・・・

うちの子Aと一緒に映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」を観てきたので、記事にさせていただきます↓

クレヨンしんちゃんを観るのは、昨年(令和3年)の「クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」以来。場所はつもの、下妻市にあるイオンモール下妻のイオンシネマ下妻です↓

f:id:UncleAlbert:20220512074009j:image

購入したパンフレットと↓

ドリンクホルダー↓

「映画館でしか買えない」と言われると、不思議と欲しくなるものです。

映画の内容は、現代に残る忍者の里で代々地球を守り続けてきた一族の子としんちゃんが、実は生まれた時に病院で取り違えられていた・・・という導入ではじまり、地球滅亡の危機に野原一家と春日部防衛隊が立ち向かうことになるというストーリー。テーマは家族の愛、でしょうか。春日部防衛隊のみんなが急に忍法を使えるようになるのには「あれ?」と思いましたが、いつものように大人も十分楽しめる映画だと思います。詳しくは映画館でどうぞ。

 

というわけで、映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」でした。

 

■映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」

 

ストーリー:野原ひろしとみさえの家に屁祖隠ちよめという女性が5歳の少年を連れて訪れ、自分がひろしとみさえの5歳の息子しんのすけの本当の母親だと告げる。二人を泊めたその夜、野原家を謎の忍者集団が襲撃。しんのすけがさらわれてしまう。屁祖隠家は忍者の里で地球のエネルギー「ニントル」を代々守ってきた家系だった。そして、地球の存亡がしんのすけの忍法に委ねられる。

原作 臼井儀人らくだ社

監督 橋本昌和

脚本 うえのきみこ橋本昌和

声の出演:小林由美子ならはしみき森川智之こおろぎさとみ高垣彩陽花江夏樹浦山迅悠木碧雨宮天川栄李奈、ハライチ(岩井勇気澤部佑)、山田孝之

主題歌 緑黄色社会「陽はまた昇るから」

製作 シンエイ動画 テレビ朝日 ADKエモーションズ 双葉社 

公開日 令和4年4月22日(金)

配給 東宝

クレヨンしんちゃん テレビ朝日

映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」

イオンモール下妻