劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」を観ました

こんにちは、みなさんお元気ですか?

茨城県筑西市とは関係ありませんが・・・
筑西市のお隣・下妻市にあるイオンモール下妻のイオンシネマ下妻で、劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」を観て来ました↓

f:id:UncleAlbert:20201029011836j:image

f:id:UncleAlbert:20201029005322j:image

はい、そうです。今更ですが「鬼滅」にはまってしまいました。
もとはといえば、フジテレビで放映されたテレビシリーズの総集編を、何気なく観たのが運のつき。気がつくと、何かに誘われるように、映画館まで足を運んでいたのです。もしやこれも、鬼の仕業か・・・。

f:id:UncleAlbert:20201029005345j:image

f:id:UncleAlbert:20201029005407j:image

さて、公開初日の10月16日から10日間、史上最速で興行収入100億円を突破したという劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」。308億円の最高記録を持つ宮崎駿監督「千と千尋の神隠し」が100億円を超えたのは25日間で、記録を大幅に塗り替えたそうです。

f:id:UncleAlbert:20201029005442j:image

「ムー!!」

f:id:UncleAlbert:20201029005516j:image

f:id:UncleAlbert:20201029005549j:image

今回の劇場版は、原作コミックの7巻~8巻で描かれたエピソードを元に作られたもの。上映が終わると、あちらこちらで子どもたちの(大人も?)すすり泣く声が聞こえて、みなさん感動していたようです。

この劇場版では、それまでの振り返りなどは描かれないまま本編に突入するので、原作もテレビシリーズも全く見たことが無い人には、少しハードルが高いような気もします。基本的な設定とこれまでの流れを知っていれば、より鬼滅の世界を味わえる事でしょう。
ちなみに今、Amazonプライム会員の方なら、テレビシリーズ全話(1話~26話)を見ることが出来ます。

f:id:UncleAlbert:20201029005618j:image

f:id:UncleAlbert:20201029005639j:image

パンフレットを購入しようとしたら、早くも売り切れとのこと。豪華版しか残部がないとのことで迷いましたが、映画を観た際には必ずパンフレットを買うことにしているので、購入しました↓

f:id:UncleAlbert:20201029005656j:image

f:id:UncleAlbert:20201029005714j:image

表紙は、この無限列車編の事実上の主人公・煉獄さん(煉獄杏寿郎)でした。


というわけで、劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」、みなさんはもうご覧になりましたか?


■劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」
ストーリー/蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地「無限列車」に到着する。そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である「柱」のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を往く「無限列車」の中で、鬼と立ち向かうのだった。

【スタッフ】
原作/吾峠呼世晴集英社ジャンプ コミックス刊)、監督/外崎春雄、キャラクターデザイン・総作画監督松島晃、脚本制作/ufotable、サブキャラクターデザイン/佐藤美幸・梶山庸子・菊池美花、プロップデザイン/小山将治、コンセプトアート/衛藤功二・矢中勝・樺澤侑里、撮影監督/寺尾優一、3D監督/西脇一樹、色彩設計/大前祐子、編集/神野学、音楽/梶浦由記 椎名豪、主題歌/LiSA「炎」(SACRA MUSIC)、アニメーション制作/ufotable、配給/東宝アニプレックス
【キャスト】
竈門炭治郎/花江夏樹、竈門禰豆子/鬼頭明里、我妻善逸/下野紘、嘴平伊之助/松岡禎丞、煉獄杏寿郎/日野聡、魘夢(下弦の壱)/平川大輔


劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 公式サイト
鬼滅の刃ポータルサイト

イオンモール下妻