Hatena Blog版「筑西歳時記」 ~茨城県筑西市(旧下館市と関城・明野・協和町)~

筑西市を紹介するブログ「筑西歳時記」のHatena Blog版です

映画「ONE PIECE FILM RED」(ワンピース フィルム レッド)

こんにちは、みなさんお元気ですか?

さて、ここ茨城県筑西市とは直接関係ありませんが・・・
先日、うちの子Aと一緒に映画「ONE PIECE FILM RED」(ワンピース フィルム レッド)を観てきました↓

場所は、筑西市のお隣・栃木県小山市にある、ショッピングセンター「おやまゆうえんハーヴェストウォーク」内のシネマハーヴェストウォークです↓

ここで映画を観るのは「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」以来、「ONE PIECE」(ワンピース)の映画を記事にするのは今回が初めてです。

実はこれまで「ONE PIECE」(ワンピース)とは縁が無く、原作もほとんど読んでいない わたくし臣(しん)。基礎知識が無い状態で、いきなり最新劇場版に挑みました。

こちらがパンフレット(豪華版CD付)↓

今作のヒロイン・ウタ↓

歌で世界を平和にしたいと考えているウタ。ウタ役は、芝居部分を声優の名塚佳織さん、歌を歌手のAdoさんが担当しています。

大画面と大音響で繰り広げられるウタのライブシーンは印象的。ワンピース・ファンの皆さんの中には、「今までのワンピースと違う」と違和感を持った方もいらっしゃるようですが、予備知識無しで映画を見た わたくし臣(しん)は、「VTuberのライブって、こんな感じなのかな」などと思いつつ、すんなり受け入れることが出来ました。これは家のテレビではなく、劇場で観るべき映画です。

また、歌で人々の魅了する歌姫ということで思い出したのが「竜とそばかすの姫」。どちらも素晴らしくて甲乙つけがたいボーカルでした。そして2作品とも、家のテレビではなく、劇場で観るべき映画だと思います。


というわけで「ONE PIECE FILM RED」、まだご覧になっていない方は、ぜひ劇場へどうぞ。
PS.みんなが平和に暮らせるように人々をウタワールドに引き込もうとするウタの目論見。ONE PIECE人類補完計画か?


ONE PIECE FILM RED(ワンピース フィルム レッド)
公開 令和4年8月6日(土)
原作・総合プロデューサー 尾田栄一郎
監督 谷口悟朗
脚本 黒岩勉
音楽 中田ヤスタカ
主題歌 「新時代(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」Ado
配給 東映
時間 115分
声の出演 田中真弓中井和哉岡村明美山口勝平平田広明大谷育江山口由里子矢尾一樹、チョー、宝亀克寿名塚佳織Ado津田健次郎池田秀一山田裕貴せいや(霜降り明星)、粗品(霜降り明星)
【あらすじ】
素性を隠したまま発信される歌声が人々を魅了し、世界でもっとも愛される歌手ウタが、初めて公の前に姿を現すライブが開催されることになった。そのことに色めき立つ海賊たちと、目を光らせる海軍。ルフィ率いる麦わらの一味は、何も知らずにただ彼女の歌声を楽しみに会場にやってきた。世界中から集まったファンが会場を埋め尽くし、いよいよ待望の歌声が響き渡ろうとしている。しかし、ウタが「シャンクスの娘」であるという事実が明らかになったことから、事態は大きく動き出していく。

ONE PIECE FILM RED公式サイト

おやまゆうえんハーヴェストウォーク
シネマハーヴェストウォーク

Amebaブログ