Hatena Blog版「筑西歳時記」 ~茨城県筑西市(旧下館市と関城・明野・協和町)~

筑西市を紹介するブログ「筑西歳時記」のHatena Blog版です

国道50号布川交差点の二宮尊徳(金次郎)像

こんにちは、みなさんお元気ですか?
現在公開中の劇場版「無限列車編」が興行収入371億円を突破して、実写作品も含めた歴代の興行収入ランキング1位となっている「鬼滅の刃」。テレビアニメ第2期「遊郭編」の製作が決定したそうです。

f:id:UncleAlbert:20210216080535j:image

放送が楽しみですね。

さて、話は変わって・・・
わたくし臣(しん)が住む茨城県筑西市では、江戸時代末に飢饉などで窮乏していた下館藩が、桜町陣屋(真岡市)に赴任していた二宮尊徳(金次郎)に教えを請い、尊徳自らが編み出した報徳仕法により村々の復興事業が行われました。

つまり筑西市は尊徳ゆかりの地。そのため市内には、全ての小中学校のほか、多くの尊徳(金次郎)像が存在します。

これまでにも、ひがの製菓さんの尊徳(金次郎)像など、尊徳像のある場所を何ヵ所かご紹介させていただきましたが・・・
今回はこちら、国道50号バイパスが県道舟玉川島停車場線と交わる布川交差点の尊徳像です↓

f:id:UncleAlbert:20210216074154j:image

f:id:UncleAlbert:20210216074237j:image

尊徳像があるのは交差点の南東、ゆきむら亭下館店さん側。この尊徳像は土地の持ち主の方が善意で建てられたとのことで、まるで、交差点を行き交う車の安全を見守っているかのようです↓

f:id:UncleAlbert:20210216074506j:image

ちなみに国道50号の反対(南)側には、以前このブログでも建設中にご紹介し、令和2年7月15日に開署式を行った筑西消防署川島分署があります↓

f:id:UncleAlbert:20210216074706j:image

というわけで、布川交差点で市民を見守る二宮尊徳(金次郎)像のご紹介でした。


劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 公式サイト
鬼滅の刃ポータルサイト

筑西広域市町村圏事務組合