ポール・マッカートニー「フレイミング・パイ デラックス・エディション」

こんにちは。
茨城県筑西市とは関係ありませんが、わたくし臣(しん)のBeatlemania(ザ・ビートルズ好き)な日々のお話です。

さて、平成22年(2010)の「バンド・オン・ザ・ラン」から順次発表されている、ポール・マッカートニーの再発リマスター・シリーズ「アーカイブ・コレクション」です。このブログでも既に、第11弾・12弾の「ウイングス・ワイルド・ライフ デラックス・エディション」と「レッド・ローズ・スピードウェイ デラックス・エディション」まで記事にさせていただきました。

今回はその続き、先日7月31日に発売された第13弾の「フレイミング・パイ デラックス・エディション」です↓

f:id:UncleAlbert:20200810102516j:image

平成9年(1997)に発売された「フレイミング・パイ」は、「ザ・ビートルズ・アンソロジー」プロジェクト後に発表されたことから注目度も高く、英ミュージックウィーク1位、米ビルボード2位のヒットを記録しました(ちなみに前作の「オフ・ザ・グラウンド」は英5位、米17位)。
プロデューサーは、ポールとジェフ・リン、ジョージ・マーティンで、レコーディングには、リンゴ・スター、スティーヴ・ミラー、妻リンダ、息子のジェイムズなどが参加。平成10年(1998)に癌で亡くなったリンダにとっては、これが最後のアルバム参加となってしまいました。

このデラックス・エディションには、アビイロード・スタジオでリマスターしたオリジナルアルバムのほか、デモ音源や別ヴァージョン、ラフ・ミックスなどのボーナス・オーディオ・トラックと、シングルカットされた「ザ・ワールド・トゥナイト」のドキュメンタリーやオリジナルのミュージック・ヴィデオ、インタヴュー、舞台裏などの映像を収録。更に、リンダによる未発表写真や全曲解説、ポール、リンゴ、ジェフ・リンなど関係者への最新インタヴューを含む128ページのブックレットなども収められています↓

f:id:UncleAlbert:20200810102737j:image

f:id:UncleAlbert:20200810102753j:image

実は今回の「 フレイミング・パイ」、わたくし臣(しん)が購入した5CD+2DVDのデラックス・エディションの他に、
5CD+2DVD+4アナログLPのコレクターズ・エディションが、全世界3,000セット完全限定生産でリリースされました。しかし、そのコレクターズ・エディションの金額がなんと・・・
128,000円+税。

もともと高価なアーカイブ・シリーズですが、さすがにこれは高すぎて、いくらビートルマニアのわたくし臣(しん)でもついていけません・・・。
仕方ないのでコレクターズエディションはあきらめ、デラックス・エディションを選ばせていただきました。
それにしてもUNIVERSAL MUSICさん、この価格設定はどうなんでしょうか・・・。


というわけでみなさんは、ビートルズポール・マッカートニーの作品をお持ちですか?


ポール・マッカートニー
1948年、イギリス・リバプール生まれ。元ビートルズのベーシストで、ジョン・レノンとともに、多くのヒット曲を作詞・作曲した。ビートルズ解散後は、ウイングス、ソロでも活躍。ポピュラー音楽史上、世界でもっとも成功した作曲家(ギネスブックによる)。

■フレイミング・パイ 
1 ザ・ソング・ウィー・アー・シンギング  The Song We're Singing
2 ザ・ワールド・トゥナイト The World Tonight
3 イフ・ユー・ウォナ If You Wanna
4 サムデイズ - Somedays
5 ヤング・ボーイ Young Boy
6 カリコ・スカイズ Calico Skies
7 フレイミング・パイ Flaming Pie
8 ヘヴン・オン・ア・サンデイ Heaven on a Sunday
9 ユースト・トゥ・ビー・バッド Used to be Bad
10スーベニア Souvenir
11リトル・ウィロー Little Willow
12リアリー・ラヴ・ユー Really Love You
13ビューティフル・ナイト Beautiful Night
14グレイト・デイ Great Day


ポール・マッカートニー Paul McCatney - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ザ・ビートルズ THE BEATLES - UNIVERSAL MUSIC JAPAN