Hatena Blog版・筑西歳時記~ここは茨城、筑西(旧下館)市

筑西市を紹介するブログ「筑西歳時記」のHatena Blog版です

SLもおか号が、わたせせいぞう展のポスターに登場

こんにちは、みなさんお元気ですか?

さて本日は、真岡鐵道SLカレンダー、SL新年号に続き、またもSLもおか号のお話です。

令和5年1月14日(土)からここ茨城県筑西市にあるしもだて美術館で 、「ハートカクテル40周年記念 わたせせいぞうの世界展 ~色彩の旅路~」が開催されるのですが↓

f:id:UncleAlbert:20230115162942j:image

このポスター・チラシに使用されているイラスト、良く見ると人物の後ろに筑波山が見えます↓

f:id:UncleAlbert:20230115163039j:image

こちらは、しもだて美術館から見た筑波山

f:id:UncleAlbert:20230115163052j:image

特徴的な男体山・女体山の尾根の稜線がイラストと一致、やはり描かれているのは筑西(下館)から見る筑波山に間違いありません。

更にこちら、桜と菜の花↓

f:id:UncleAlbert:20230115163141j:image

どこかで見覚えのある景色。わたくし臣(しん)が毎年訪れる桜スポットである、勤行川(五行川)の桜並木と菜の花のようにも見えます↓

f:id:UncleAlbert:20230115163154j:image

そして、極めつけはこちら↓

f:id:UncleAlbert:20230115163231j:image

筑西市にある下館駅を始発とする、真岡鐵道のSLもおか号(写真は板谷波山生誕150年記念プレートを向けたSLもおか号)↓

f:id:UncleAlbert:20230115163244j:image

「C1266」は、まさしくSLもおか号の個体識別番号。間違いありません。

わたせさん、筑西のためにイラストを描いていただいて、誠にありがとうございます。展覧会、見に行かせていただきます。


ハートカクテル40周年記念 わたせせいぞうの世界展 ~色彩の旅路~

日時 令和5年(2023)1月14日(土)~3月12日(日) 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)

休館 月曜日

料金 一般800円、高校生以下無料

板谷波山記念館入館券の半券提示で690円 *障がい者手帳等提示者と付添1名無料 *家庭の日(毎月第3日曜日)は高校生以下の子ども連れ家族無料

問合せ しもだて美術館TEL0296-23-1601

 

わたせせいぞうサイン会】

日時 2月5日(日) ①午後1時~②午後2時~③午後3~(各回50名)

会場 しもだて美術館ロビー

申込 往復ハガキで(1枚につき2名まで)締切 令和5年1月24日(火)必着

*詳細は美術館にご確認下さい

 

主催 筑西市筑西市教育委員会

後援 茨城県東日本旅客鉄道株式会社水戸支社、真岡線SL運行協議会、真岡鐵道株式会社、関東鉄道株式会社

企画協力 株式会社 アップルファーム

協力 協同組合日専連しもだて

 

わたせせいぞう

昭和20年(1945)神戸市生まれ。北九州市育ち。早稲田大学法学部卒業後、サラリーマンの傍ら得意の漫画制作を始める。昭和49年(1974)ビッグコミック賞入選を皮切りに、昭和58年(1983)より代表作「ハートカクテル」が週刊モーニングに連載開始。作品はその後、単行本やアニメ・ドラマとなり当時の若者たちの恋愛バイブルとして一世を風靡した。また、独自のカラフルなイラストは芸術作品としても評価され、企業広告用イラストやCDジャケットなども数多く手掛け、現在も各方面で精力的に活躍中。

 

しもだて美術館
筑西市ホームページ
わたせせいぞう -SEIZO STATION-

 

真岡鐵道公式サイト
真岡鐵道ファン(非公式)

Amebaブログ