Hatena Blog版「筑西歳時記」 ~茨城県筑西市(旧下館市と関城・明野・協和町)~

筑西市を紹介するブログ「筑西歳時記」のHatena Blog版です

「かあちゃん、南極で働く」筑西市男女共同参画推進講演会

こんにちは、みなさんお元気ですか?

少々古い話題で恐縮ですが、令和4年11月20日(日)、しもだて地域交流センター・アルテリオで開催された、筑西市男女共同参画推進講演会「かあちゃん、南極で働く」に行ってきたので、記事にさせていただきます↓

f:id:UncleAlbert:20221130181018j:image

この講演会は、男女共同参画の啓発と推進のため、筑西市が毎年行っているのもの。今年の講師は、南極観測隊の調理隊員として1年4か月を南極昭和基地で暮らした渡貫淳子さんでした↓

f:id:UncleAlbert:20221130181152j:image

100人分の座席は、ほぼ満席。写真だとわかりにくいですが、思ったより男性の参加者が多かったです↓

f:id:UncleAlbert:20221130181222j:image

講演内容は主に、南極での貴重な体験や食品ロス(フードロス)削減などに男女共同を絡めたもので、所々にユーモアを交え、話し方もとても分かりやすくて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

講演の最後、暗くした会場に映し出されたオーロラの映像が、神秘的でとても美しかったです↓

f:id:UncleAlbert:20221130181314j:image

なお聞いた話によると、筑西市出身で第61次南極観測隊に参加した高校教諭の北沢佑子さんも講演会場を訪れ、綿貫さんと対面されていたそうです。お2人でどんな話をされたか、聞いてみたかったです。

 

というわけで、筑西市男女共同参画推進講演会「かあちゃん、南極で働く」のお話でした。


■令和4年度筑西市男女共同参画推進講演会「かあちゃん、南極で働く~南極生活で学んだ食材と環境を大切にすること~」
日時 11月20日(日)午後1時30分~
場所 しもだて地域交流センター・アルテリオ集会室
入場無料(定員100名申込順、託児あり)
アーカイブ配信あり
主催 筑西市
運営 筑西市男女共同参画推進委員会

■渡貫淳子プロフィール

青森県八戸市生まれ。調理師。調理師専門学校卒業後、同校職員勤務を経たのち、出産を機に専業主婦に。子どもの成長に合わせ飲食の現場に復帰したが、30歳を過ぎて、南極で働きたいとの思いを抱き、一年に一度しか募集のない南極観測隊に応募する。2度落選するも、3度目で合格し、平成27年12月から29年3月まで、第57次南極地域観測隊の調理隊員として南極へ。テレビもコンビニもなく、30人ですべてを担う生活を送った経験から、帰国後は学校、食に関係する団体、女性対象の講座などで講演活動を始める。新聞、雑誌、テレビなどで南極での経験や料理の工夫などを披露。「ママさん南極調理隊員」として日テレ「世界一受けたい授業」にも出演し、話題となる。

 

筑西市ホームページ

Amebaブログ