「生誕150年記念 板谷波山の陶芸」しもだて美術館

こんにちは、みなさんお元気ですか?

令和4年(2022)3月3日、茨城県筑西市出身の陶聖・板谷波山先生が、生誕150年を迎えました。

これを記念して4月16日(土)から、筑西市内の3館(しもだて美術館板谷波山記念館、廣澤美術館)が協働で、「生誕150年記念 板谷波山の陶芸~麗しき作品と生涯~」を開催。同展の3会場のうち、前回記事にさせていただいた板谷波山記念館(3)に続いて、しもだて美術館をご紹介します。

しもだて美術館があるのは、こちらのしもだて地域交流センター・アルテリオの3階です↓

f:id:UncleAlbert:20220505110219j:image

アルテリオを訪れると、波山先生(の写真パネル)がお出迎え↓

f:id:UncleAlbert:20220505110400j:image

板谷波山先生は、明治5年(1872)下館(現・筑西市)生まれ。昭和28年(1953)に陶芸家として初の文化勲章を受章し、昭和29年(1954)には日本画横山大観とともに茨城県名誉県民の第1号となっています。

理想の作品づくりのためには一切の妥協を許さない強い信念により、端正で格調高い作品を手がけた波山先生。その一方で、故郷の人々をこよなく愛した人物でもありました。

美術館がある3階にあがると、ここにも波山先生がいらっしゃいました↓

f:id:UncleAlbert:20220505110439j:image

胸に文化勲章が輝いているので、昭和28年(1953)の写真と思われます。

こちらが、しもだて美術館です↓

f:id:UncleAlbert:20220505111303j:image

f:id:UncleAlbert:20220505111451j:image

今回しもだて美術館では、泉屋博古館東京が所蔵する国指定重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」を始め、国立工芸館・出光美術館MOA美術館などが所蔵する波山先生の代表作を一堂に集め展覧しています。

ただし館内は写真撮影不可のため、ここから先は、公式ホームページ・SNSの画像をお借りしてご紹介させていただきます↓

f:id:UncleAlbert:20220505111748j:image
f:id:UncleAlbert:20220505111847j:image

彩磁金魚文花瓶(明治44年  しもだて美術館蔵)↓

f:id:UncleAlbert:20220505111923j:image

f:id:UncleAlbert:20220505112001j:image

葆光彩磁珍果文花瓶(国指定重要文化財 大正6年 泉屋博古館東京蔵)↓

f:id:UncleAlbert:20220505112341j:image

葆光彩磁牡丹文様花瓶(大正後期 佐野市立吉澤記念美術館蔵)↓

f:id:UncleAlbert:20220505112413j:image

葆光彩磁珍果文壺(大正10年頃)↓

f:id:UncleAlbert:20220505112455j:image

白磁菊文香炉(昭和前期)↓

f:id:UncleAlbert:20220505112520j:image

葆光彩磁葵模様鉢(大正前期)↓

f:id:UncleAlbert:20220505112540j:image

椿文茶盌 昭和38年 しもだて美術館蔵↓

f:id:UncleAlbert:20220505112602j:image

画像が無いものも含めて、素晴らしい作品ばかりです。これだけの作品たちを市内で一度に見る機会は、そうはないでしょう。

ちょっとかわった企画として、お気に入りの波山先生作品に1人1票投票して順位決める「波山作品総選挙」が行われていました↓


f:id:UncleAlbert:20220505122423j:image

ちなみに、先日開催されたトークショー「波山の夕べ 特別編 榎木孝明さんを迎えて」のために来館した榎木孝明さんは、映画「HAZAN」にも登場した葆光彩磁草花文花瓶(出光美術館蔵)に投票されたそうです↓

f:id:UncleAlbert:20220505112849j:image

再び1階に戻って、カフェ・ブリーズで販売されている展覧会グッズを拝見↓

f:id:UncleAlbert:20220505113158j:image

f:id:UncleAlbert:20220505113343j:image

ここぞとばかりに大人買いさせていただきました。まずは何と言っても図録↓

f:id:UncleAlbert:20220505113436j:image

そして、トートバッグ(波山記念館で購入したバックとは別物です)↓

f:id:UncleAlbert:20220505113502j:image

しおり↓

f:id:UncleAlbert:20220505113526j:image

A6ノート、メモ、(食べ終わった後に缶が使えそうな)つぶあめ↓

f:id:UncleAlbert:20220505113742j:image

クリアファイル全4種↓

f:id:UncleAlbert:20220505113809j:image

刺繍入りハンカチです↓

f:id:UncleAlbert:20220505113827j:image

というわけで、「生誕150年記念 板谷波山の陶芸」はまだまだ開催中、記事は廣澤廣澤館(1)に続きます。みなさんも、ぜひご来場ください。


■生誕150年記念 板谷波山の陶芸~麗しき作品と生涯~

◇開催日 令和4年4月16日(土)~6月19日(日)

◇時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)

◇休館日 毎週月曜日

◇料金 

しもだて美術館板谷波山記念館】

2館共通入館券

一般1,000円、高校生以下無料、団体10名以上800円

・市民割引:500円引き。広報筑西ピープル4月1日号裏表紙に割引券(2枚)掲載。団体割引との併用不可。

・市内小学生無料招待:小中学生1名と付き添いの方2名まで無料。

【廣澤美術館】

一般1,000円、大学生・高校生700円、中学生500円、小学生以下無料

*互いの半券チケットの提示で、入場料を200円割引

障がい者手帳等をお持ちの方と付き添いの方1名は無料

◇問い合わせ

しもだて美術館TEL0296-23-1601

板谷波山記念館TEL0296-25-3830

廣澤美術館TEL0296-45-5601

 

■HAZANマルシェ
ゴールデンウィークの3日間、筑西市のいいもの・おいしいものを提供するHAZANマルシェを開催
期日 5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝)
時間 午前10時~午後5時*歩行者天国
場所 しもだて地域交流センター・アルテリオ前広場
主催 筑西市板谷波山生誕150年記念事業実行委員会
問い合わせ 筑西市観光振興課TEL 0296-20-1160


しもだて美術館
板谷波山記念館公式サイト
廣澤美術館 ザ・ヒロサワ・シティ
筑西市ホームページ