市民団体活動パネル展2021ー筑西市民団体連絡協議会ー

こんにちは、みなさんお元気ですか?

さて、先日記事にさせていただいた、ここ茨城県筑西市にあるしもだて美術館の企画展「いわさきちひろと日本の絵本」を観た時のこと。美術館があるしもだて地域交流センター・アルテリオの1階で、「市民団体活動パネル展2021」が開催されていたので、見て帰りました↓

f:id:UncleAlbert:20220118201752j:image

f:id:UncleAlbert:20220118201815j:image

このパネル展は、筑西市民団体連絡協議会という集まりに加盟している市民団体などのうち、73団体が、その活動内容を自作のパネルで紹介するものです。

ちなみに、市民団体連絡協議会とは↓

f:id:UncleAlbert:20220118201845j:image

筑西市による市民団体登録制度に登録した団体で組織する協議会。登録は、公益的な活動を行っているボランティア団体やNPO法人、市民団体、事業者であれば可能です。

73団体すべては載せられないので、このブログに登場した事がある団体を中心に、いつくかパネルをご紹介させていただきます。

里山・五郎助山などを管理するNPO法人里山を守る会さん↓

f:id:UncleAlbert:20220118202137j:image

市内各所に歴史・観光看板を建てたり、梨や桜の木を植えるなど、様々なまちづくり活動をおこなう梨想の会さん↓

f:id:UncleAlbert:20220118202222j:image

有名力士が毎年ゲストとして登場する相撲イベント・どすこいペアを開催する、関城の祭典どすこいペア実行委員会さん↓

f:id:UncleAlbert:20220118202345j:image

100万本のひまわりが咲くイベント・あけのひまわりフェスティバルを開催する、明野ひまわりの里実行委員会さん↓

f:id:UncleAlbert:20220118202410j:image

七羽黒ツアーを実施するなど観光客の受け入れを担う、ちくせい観光ボランティアガイド協会さん↓

f:id:UncleAlbert:20220118202430j:image

只今の推しは、今年(令和4年)4月に開催される板谷波山生誕150年記念展のようです↓

f:id:UncleAlbert:20220119091202j:image

二宮尊徳(金次郎)を顕彰し、尊徳の教えである報徳仕法を現代に生かそうと活動している下館筑西報德壹圓塾(報德壹圓塾から改称)さん↓

f:id:UncleAlbert:20220118202540j:image

鉄道関連のほか、筑西雛祭りひなめぐりなど様々なイベントで鉄道模型を展示する下館レイル倶楽部さん↓

f:id:UncleAlbert:20220118202625j:image

市内の様々なイベントに登場する、命のボランティア女方(おざかた)玉三郎一座さん。女方は地名です。↓

f:id:UncleAlbert:20220118202712j:image

市内川島地区の鬼怒川河川敷を中心に活動する、鬼怒川を愛する会さん↓

f:id:UncleAlbert:20220118202747j:image

羽黒神社下館駅などの環境整備を行う若者グループ、下館京師(しもだてけいし)会↓

f:id:UncleAlbert:20220118202805j:image

というわけで、市民団体活動パネル展2021のご紹介でした。市民団体のみなさん、新型コロナで活動しにくい日が続きますが、負けずに頑張ってください。

 

 

■市民団体活動パネル展2021ー筑西市民団体連絡協議会ー

①下館地区(しもだて地域交流センターアルテリオ1階)

1月12日(水)~28日(金)

②関城地区(関城支所)

2月1日(火)~17日(木)

*2月9日は展示入替日

③明野地区(明野公民館)、④協和地区(協和公民館)

2月18日(金)~3月8日(火)

*3月1日は展示入替日

【追記】パネル展下館会場のしもだて地域交流センター・アルテリオは、令和4年1月19日(水)~2月13日(日)まで、新型コロナ感染拡大防止のため休館となりました。パネル展は今後、関城・明野・協和の各地区を巡回予定です。

【追記】2月18日(金)~3月8日(火)を予定していた明野・協和地区は、3月1日(火)~3月15日(火)に変更になりました。

 

筑西市ホームページ

筑西市市民団体等活動情報データベース

厚生労働省