映画「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」

こんにちは、みなさんお元気ですか?

ここ茨城県筑西市とは関係ありませんが・・・
映画「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」を観てきました↓

f:id:UncleAlbert:20220108001824j:image

場所は、以前記事にした「ミラベルと魔法だらけの家」の時と同じ、下妻市にあるイオンモール下妻のイオンシネマ下妻です↓

f:id:UncleAlbert:20220108001943j:image

映画「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」(The Boss Baby: Family Business)は、令和3年(2021)に公開された、アメリカのドリームワークス・アニメーション製作による3Dアニメ作品で、平成29年(2017)公開「ボス・ベイビー」の続編。昨年(令和3年)末に、テレビの地上波で前作が放映されていたのを、うちの子Aが大笑いしながら観ていたので、新作も観てみる事にしました。

f:id:UncleAlbert:20220108001848j:image

【あらすじ】
見た目は赤ちゃんでも知能は大人の主人公「ボス・ベイビー」。かつて“ボス・ベイビー”だったテッドは大人に成長し、エリート社長になっていた。兄のティムは結婚して専業主夫となり、2人の幼い娘を育てている。ある日、ティムの次女ティナが疎遠になっていたテッドとティムを引き合わせる。実はティナは新たなボス・ベイビーで、中身は女スパイだった。ティナによってボス・ベイビーに戻されたテッドは、極悪ベイビー軍団から世界を救うべく立ち上がる。


テーマは家族の愛、兄弟の愛、でしょうか。テンポよく進むストーリーにアクション、笑い。子ども向け映画ではありますが、大人も楽しめます。機会があれば、みなさんもご覧になってください。


というわけで、映画「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」でした。


■映画「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」
公開日 令和4年(2021)12月17日
配給 東宝東和、ギャガ
制作国 アメリ
時間 107分
監督 トム・マクグラス
声の出演(日本語吹替え版) ムロツヨシ多部未華子芳根京子宮野真守乙葉石田明

ディズニー映画「ボス・ベイビー・ファミリー・ミッション」
イオンシネマ

はてなブログ