道の駅グランテラス筑西、来場者200万人突破

こんにちは、みなさんお元気ですか?

さて、令和3年5月30日、茨城県筑西市にある道の駅グランテラス筑西の来場者数が、200万人を突破したそうです。

この日200万人目の来場者として、埼玉県幸手市から来た家族連れが、グランテラス筑西を管理する「ちくせい夢開発」の社長・須藤茂市長から、花束と筑西名産のこだまスイカを贈られました(写真は広報筑西People7月1日号より)↓

f:id:UncleAlbert:20210626110812j:image

グランテラス筑西は、令和元年7月11日にオープン。翌令和2年年4月に100万人を達成していて、開設前の予想より早く、約1年11カ月で200万人達成したとのことです。

なお、今年10月23日(土)には、第1回ちくせい花火大会(主催=同大会実行委員会)が開催され、その際グランテラス筑西が、観覧席などを設けたメイン会場になります。

f:id:UncleAlbert:20210614165208j:image

花火の打ち上げ場所は国道50号新常盤橋北側の小貝川河川敷で、打ち上げ数は1〜2万発を予定。現在、実行委員会が協賛金を募集しているそうですので、詳しくは花火大会ホームページでご確認下さい。

 

というわけで、道の駅グランテラス筑西来場者200万人突破のお話でした。

 

■道の駅グランテラス筑西
場所:茨城県筑西市川澄1850番地 国道50号下館バイパス沿い
営業時間:午前9時~午後6時(6月~8月は午後7時まで)
休館日:毎月第3水曜日、1月1日、1月2日
電話:0296-45-5055
FAX:0296-45-5088
駐車場:361台(大型車43台)

 


来福酒造株式会社

道の駅グランテラス筑西


ちくせい花火大会ホームページ