茨城県が独自の新型コロナウイルス緊急事態宣言

こんにちは、みなさんお元気ですか?

令和3年1月15日、茨城県は、県独自に新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急事態宣言を発令し、県民に対して不要不急の外出自粛、全飲食店に営業時間の短縮を要請しました。期間は1月18日(月)~2月7日(日)で、県内全域が対象です。
また、これにあわせて県内の感染状況を示す県独自の指標をステージ3(感染拡大)からステージ4(感染爆発・医療崩壊のリスクが高い状態)に引き上げました。

独自の緊急事態宣言を伝える県ホームページ↓

f:id:UncleAlbert:20210118113012j:image

筑西市ホームページ↓

f:id:UncleAlbert:20210118102316j:image

飲食店への営業時間短縮要請↓

f:id:UncleAlbert:20210118105808j:image

県の緊急事態宣言を受けて、利用を中止する市立公共施設↓

 

■利用中止期間1月18日(月)~2月7日(日)

【利用を中止する施設】
・キッズコーナー「ちっくんひろば」(スピカビル1階)
・コミュニティプラザ(スピカビル6階コミュニティプラザ・地下1階多目的スペース及び会議室)
・あけの元気館
・しもだて地域交流センター
生涯学習センター(ペアーノ)
・明野公民館(イル・ブリランテ)
・各地区公民館
・協和転作促進研修センター
・ちくせい市民協働まちづくりサロン
・総合福祉センター
・関城老人福祉センター
・明野老人福祉センター
・明野いきがいセンター
・協和ふれあいセンター
・協和ふれあい健康プラザ
・市体育施設
・小中学校体育施設(屋内・屋外)※学校開放
しもだて美術館
板谷波山記念館
・宮山ふるさとふれあい公園(管理センター・陶芸工房・展望台・バーベキュー場)
【利用できる施設】
・中央図書館、明野図書館
※付属施設(視聴覚室、会議室など)は利用中止しない公共施設の利用を中止としています。


というわけで、茨城県による独自の緊急事態宣言のお知らせでした。1日も早い新型コロナウイルス収束を祈ります。


茨城県ホームページ
筑西市ホームページ
あけの元気館
ミズノ・スポーツサービス筑西市体育施設
しもだて美術館
板谷波山記念館