広末涼子さんと路上で遭遇、茨城県筑西市でドラマ撮影

こんにちは。
いよいよ秋も深まってきました。今年は柿の当たり年なのか、うちの庭の柿の木は、例年に比べて多くの実をつけています↓

f:id:UncleAlbert:20201115002715j:image

さて話は変わって・・・
この前の木曜日(11月12日)のことです。
所用のため、地元である茨城県筑西市下館駅近くを歩いていると、旧映画館通りが通行止めになっていました↓

f:id:UncleAlbert:20201115002737j:image

特に工事をしているわけでも無さそうなので、誘導灯を手に立っていた男性に話を聞くと、「WOWOWのドラマの撮影です」とのこと。「へえ~、ドラマ撮影か」と、少し回り道をして遠くから眺めてみました↓

f:id:UncleAlbert:20201115002805j:image

f:id:UncleAlbert:20201115002829j:image

確かに人が大勢集まって、カメラやマイクも見えます。しかし、余りに遠くて見えないので、あきらめてすぐにその場を離れました。

その後特に気に止めることなく、用件先を目指して歩いていると、前から何やら綺麗な女性が・・・。

こちらに歩いてくるその女性、良く見るとなんと、広末涼子さんではありませんか!

f:id:UncleAlbert:20201116130419j:image

まさに一瞬の出来事でした。一緒にいるもう1人の方は、マネージャーさんでしょうか。2人はすれ違うと、そのまま歩き去って行ったのです(写真を撮る暇は無かったので、WOWOWさんからお借りしました)。

後でネットで調べてみると、来年1月からWOWOWで、広末さんも出演する連続ドラマ「トッカイ ~不良債権特別回収部~」が放映されるようです。おそらくこのドラマのロケだったのではないでしょうか↓

 

f:id:UncleAlbert:20201115002848j:image

それにしても、普段生活している街で、ある日突然女優さんとすれ違うとは。こんな事もあるんですね。


というわけで、広末涼子さんと遭遇したお話でした。


WOWOW開局30周年ドラマW「トッカイ ~不良債権特別回収部~」

WOWOWプライム
令和3年1月17日(日)スタート
毎週日曜夜10時
*第1話無料放送(全12話)

バブル経済崩壊後の1996年(平成8年)を舞台に、経営破綻した住宅金融専門会社不良債権取り立てを目的として設立された国策会社「住宅金融債権管理機構」の不良債権特別回収部、通称「トッカイ」の苦闘を描くドラマ。出演は、トッカイの指揮を執る主人公・柴崎朗役に伊藤英明さんのほか、中山優馬さん、萩原聖人さん、矢島健一さん、橋爪功さん、そして広末涼子さん。

広末涼子さんのコメント
ドラマWへの参加、そして若松監督との作品作りにワクワクしながら台本を読ませていただきました。時代背景や普段使い慣れない言葉の羅列に正直始めは戸惑いましたが、戦う男たちの情熱に引き込まれ、気付けば物語に没頭していました。
激動の時代の男社会で、共に戦う女性像を強く凛々しく美しく演じられるよう頑張ります。是非、ご覧ください。

原作:清武英利「トッカイ バブルの怪人を追いつめた男たち」(講談社刊)
監督:若松節朗、村谷嘉則
脚本:戸田山雅司
音楽:住友紀人
制作協力:共同テレビ
製作:WOWOW

WOWOW
フラーム